○自由が丘税理士法人の気になるブログ

  1. HOME /
  2. 自由が丘税理士法人の気になるブログ

社会保険料を合法的に下げるためにはどうすればいいんだろう?

 もうそろそろ2つの会社から給与をもらって、一つのほうには社会保険に加入しているけれど、もう一つのほうは社会保険に加入していないということで、社会保険の金額を下げるという手法は行政の圧力が厳しくなってきたので、だんだん難…

2017/12/28 | 自由が丘税理士法人の気になるブログ

年収800万円超増税決定

これはサラリーマンが一番気の毒だと思う。 僕ら自由業は、年収を低めに設定すれば済むだけだし、もしくは高くしても、小規模共済やIDECOを利用してある程度は節税はできるから、まだましかな。  

2017/12/06 | 所得税

社会保険の扶養の判定基準

所得税の扶養と社会保険の扶養の判定基準は、異なるので説明します。 所得税は、扶養の範囲は、同居していなくても仕送り等送ってきちんと面倒みていることを証明できれば、配偶者の両親も扶養の範囲にすることができます。所得について…

2017/10/08 | 社会保険関連

上場株式の配当所得は総合課税か分離課税を選択できます。

さいたま市在住のお客様にお問い合わせいただいた内容です。 上場株式等の配当等については、総合課税に代えて申告分離課税を選択することができます。 どちらを選択するかは年度ごとに変えて良く、 変更の届出などの手続きも不要だそ…

2017/09/25 | 自由が丘税理士法人の気になるブログ

住民税の納税をゼロにするには所得はいくらにすべきか?

埼玉県川口市のクライアントに質問された内容です。 所得税は平成30年からは、所得控除が150万円になりますが、今年までは103万円以下でしたら、所得税はゼロになります。 これは、給与所得控除65万円と基礎控除38万円を合…

2017/09/22 | 確定申告

WEBでのご相談(24時間受付)
mailメールフォーム
お電話でのお問い合わせ
TEL.048-871-8698受付時間 9:00~18:00(月曜日から金曜日)